解体工事を依頼できる業者

解体工事を依頼できる業者は建築会社やハウスメーカーと思っている人は多いのですが、実は兵庫に限らず全国的に解体は専門の解体業者に依頼すると断然お得です。家の解体やビルの解体を解体専門業者以外にお願いしても結局は下請けとして解体専門業者が解体を実施するケースが多いため、結果的に解体業者を依頼した方が断然にお得で安心で来ます。

解体工事と一式工事の違いとは?

解体工事とは?

解体工事とは「建築一式工事」の中の専門業の一つです。民家や小規模な建物の解体のみを行う工事を指し、この解体については総合的や資格や指導、調整の必要はありません。もし、兵庫で解体工事のみを行うのなら書式提出の際も「解体工事」で申請してください。

一式工事との違いとは?

兵庫に限らず全国的に一式工事とは「工事一式工事」と「建築一式工事」があり、建築の総合的な企画、指導、調整が必要な工事を指します。解体工事と一式工事の違いは解体工事はあくまでも一式工事の中の工事であり、一式工事とはその違いがあります。

解体工事の種類とは?どんな物の解体ができるのか

解体

自宅だけでなく工場や船も解体してもらえる

兵庫だけではなく一口に「解体工事」といっても様々なジャンルがあります。一番イメージしやすいのが家屋の解体ですが、解体が必要なものは家だけではありません。例えば役目を終えた船舶も解体をしてから廃棄物として処分をされます。船舶を解体する場合はまず船を陸へ上げ、それから家屋解体のように重機でバラしていきます。また引退した鉄道車両も同様です。大きな工場も建て替えや更地にする場合に大規模な解体作業が必要となります。ただし工場を解体する場合はアスベスト除去などが必要となるケースがあるので必ず特殊な解体を得意とする業者に依頼することをお勧めします。また、必ず産業廃棄物を正規な手続きで処分できる信頼できる業者にお願いしてください。

男女

建物の内装だけでも解体可能

解体工事は建物全部だけではなく、内装だけでも解体することが可能です。例えば古い家屋の一部だけを立て直したい場合や、使わない部屋をリフォームしたい、耐震工事をしたいなどケースはいろいろあります。家屋だけでなく、店舗やビルに次の入居者を入れるときもまず内装をきれいに解体します。兵庫だけでなく全国的に内装の解体工事を依頼する場合、木造とRC/SRCなどの工法で作られている建物とでは解体方法が変わります。例えば木造の場合は手壊しで実施しますが、RC/SRCなどの工法で作られた建物の場合は、ハンドブレーカーと呼ばれる粉砕機を使って解体作業を実施します。どちらも必ずプロにお願いした方が専門の機会などで安心な工事ができます。

[PR]
兵庫で建物の解体工事を対応してくれる
施工の流れを確認しよう

目的に応じて業者に依頼

解体工事には部分解体、工場解体、家屋解体など様々な種類があります。それぞれ解体するために専門の機械やノウハウを持った業者が存在します。兵庫で解体工事を依頼する場合はまず自分の目的を明確にしてそれぞれのプロに依頼してください。

広告募集中