1. Home
  2. レンジフードの取り付け

レンジフードの取り付け

換気扇

ファンとフードの種類

キッチンの設備の中でも換気扇は特に汚れやすい場所なので、換気能力が落ちてきたら業者に依頼して交換してもらいましょう。業者に依頼して換気扇を交換してもらう時の費用は、3万円から15万円が相場になり、取り付ける換気扇の種類によって費用は変わります。換気扇のファンにはプロペラファンとシロッコファンがあり、それぞれ特徴が異なります。プロペラファンは壁に取り付けるタイプで、シロッコファンに比べて排気量が多く、交換するのが簡単なので費用は安いです。シロッコファンはダクトを通して排気するタイプの換気扇に取り付けられており、壁に面していない場所にも取り付ける事ができます。シロッコファンはプロペラファンに比べて騒音が少なく、デザイン性に優れているため、お洒落な換気扇に交換したい時に適しています。またシロッコファンは取り外しが簡単なので、掃除がしやすく日常の手入れがプロペラファンよりも楽になります。換気扇のフードは3つの種類があり、ブーツ型が一般的によく使われているフードで、プロペラファンとシロッコファンのどちらにも対応しています。スリム型のフードはファンとフードが一体となっており、スタイリッシュなデザインなので、システムキッチンとの相性が良いです。浅型のフードはキッチンの天井が低いときに取り付けられるタイプのフードで、スペースにゆとりのない場所にも取り付けられます。換気扇の耐久性は使い方にもよりますが、一般的には10年前後なので、調子が悪くなってきたら業者に依頼して交換しましょう。